「日本車お断り」 スバラシイ くたばれ日本人!

「「日本車お断り」 中国・重慶に「抗日スタンド」登場」

「当スタンドは日本車には給油しません」。
こんな看板を掲げた奇妙なガソリンスタンドが中国重慶市に現れた。
「惨殺された2000万人の同胞のため」との理由も。

経営者の劉登雲氏は、「中国人の国民意識は低すぎる。経済発展したとしても歴史を忘れてはならず、感覚麻痺した人を覚醒させなければならない」と話したという。

劉氏は看板を取り外すよう圧力がかかった場合は、訴訟に持ち込む考えらしい。

ネットでは、「よくやった!」「実際の行動を基礎とせよ(日本車お断りを実行せよ)」といった書き込みが相次ぎ、支持が広がっている。

素晴らしい覚悟、素晴らしい愛国心。

いっそ、日本車だけじゃなく、
日本車に似せて作られた中国国産車にもアンチテーゼを掲げるといい。

仇の日本を真似るなんて、彼らは歴史を忘れた不届きな輩じゃないか!

経営者とその支持者は、日本製品、日本由来の文化もことごとく捨て去るべきだ。
日本にけがされた生活を送らないために、この際、思い切った身辺整理をしよう。

そして未来永劫、歴史と共にそのことを忘れてはならない。

日本によって降り注がれた「爆弾」や「弾丸」、その他あらゆるものを報復の対象にするのだ。

看板を取り外す必要なんてないぞ!

このことを中国人が忘れないよう保護して残すといい。

未来の中国人と世界の人々が、そこを訪れるたび、

「日本人がやったこと」
「日本人がいかに醜かったか」を思い出すようにするべきだ。

そして叫び続けよう!「くたばれ!日本人!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする