「日本の心」がアメリカ人の評価でお祭り騒ぎか…。

アカデミー賞とったハリウッド映画で盛り上がるのはわかる。

日本アカデミー賞をとった日本の映画で盛り上がるのもわかる。

でも、アメリカのアカデミー賞とった日本の映画で日本中が大騒ぎみたいなのは???

日本の心を一番理解するのは当然日本人だ。はっきりいってしまえば、アメリカ人にはわかるまい。わからないはずの外人の評価に振り回される日本人は、やっぱり服従者なんだな。

それを「夢のようだ」とか言われると、日本人の価値を著しく下げているような気持ちになるのは、俺だけか?

大喜びしている日本人を見て、アメリカ人は「フフン」と鼻をならしているだろう。
自国の文化を他人まかせでしか評価できないなら、いつまでも見下されることになる。

アメリカに媚びない日本人こそが本当の評価に値するはずなのだが・・・。

日本がこのコンプレックスから脱却できるのはいつになるだろう。