「提訴された」にご注意!

   「提訴された」にご注意!北海道で振り込め詐欺相次ぐ

「民事訴訟を起こされた」という内容のはがきが届き、電話すると「和解にお金が必要」などと言って現金を振り込ませる詐欺被害が詐欺が全国で多発している。

「提訴された」っていいじゃん?
自分が悪くもないのに頭下げる必要無いんだから。

仮に訴訟を起こされるような事実があっても、訴訟で負けてから、賠償金を払うかどうか決めたっていいんだよ。

「訴訟」を起こされるということに神経質になりすぎ。

これに関して、テレビにもいいたい。

裁判所から出頭命令がきて、仮に訴訟内容がデタラメであったとしても、出頭しなかった場合は自らの非を認めたことになってしまいます。

「だから気をつけてください」

といういい方をする。

そうじゃなくて、事実無根の訴訟であることが明白なら、出頭しなかったものが罪に問われることがないように、
また、デタラメ訴訟を起こしたものにペナルティを課す、よう法律を改善せよ。と提起するべきだ。

真面目に生きている者が、神経使って、ビクビクしながら生活しなきゃならない世の中は間違っているだろ?

法律を悪党の盾や道具にしてはダメなんだよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする