「かんぽの宿」もヤフーオークションで売却!

官公庁ネット公売に怪しい出品 真贋不明、保護動物も

自治体が税金滞納者から差し押さえた物件をインターネットで公売する「官公庁オークション」に怪しい出品。

長野県須坂市が1月に出品した油絵は、「シャガール」のサインがあり、鑑定書もついていた。真贋は定かでないことを明記し、「せめて額代くらいは」と価格を1万円に設定。結果、245件の入札があり、100万2千円で落札された。

専門家は「鑑定書に押された鑑定機関の印影が本物と違う。絵は明らかに贋作だ」と指摘した。

落札者は迷っていたが、結局、取引は成立したという。

本物かどうかわからない一枚の油絵にさえ、これだけ入札があって値段がつくなら、
「かんぽの宿」もヤフーオークションで売ればいいのに。本気で。

国民の財産をコソコソなにやってんだかわからないような方法で売りさばくなんて許すな。